クリスマス 絵本

クリスマスの飛び出す絵本

The Night Before Christmas Pop-up (Classic Collectible Pop-Up) [ハードカバー]

不思議の国のアリスなどで有名な飛び出す絵本(ポップアップ絵本)作家

サブダのクリスマスの絵本です。

大人が持っていたくなる絵本だと思います。



Sabuda(サブダ)は本の世界に、「pop-upの革命」という使命をもって生まれて来た青年だ。このプラチナブロンドを短く「大工カット」にした、ファッショナブルな作家は、繊細な神経と頭脳そして指を持っている。これまで「飛び出す絵本」の大作を1年に1作のペースで制作しているが、作家の才能を大切にする環境をアメリカ出版界はまだ持っているのだろう。このアーティストには商業主義にまみれていない、清潔感が保たれている。試行錯誤の苦しみの後の「驚き」という芸術の喜びを、まずは作者自身が味わっていることが想像できる、作品だ。自分への挑戦という姿勢が清々しく、応援していきたい作家の1人だ。 『キッズ(だけにじゃもったいない)ブックス』 より




loveandrock at 20:09|Permalinkclip!

エリックカールのクリスマスの絵本

Dream Snow

エリックカールの美しいクリスマスの絵本です





loveandrock at 13:50|Permalinkclip!

感想【クリスマスの ふしぎな はこ】を読んで

クリスマスの ふしぎな はこ が届きました。

クリスマスの  ふしぎな  はこ (幼児絵本)

ちょっと懐かしい日本家屋とサンタクロースの組み合わせ。
絵柄もちょっと懐かしい日本の絵本、という感じ。
このちぐはぐな組み合わせこそが日本っぽいのです。

ストーリーは単純なのですが
小さな子供の純粋さというのは本当に可愛らしい。

2〜4歳向け絵本ということで、ページ数も少なく(24ページ)
大人のコレクションとしては物足りないかもしれません。

小さなお子さんにプレゼントして、
子供ではわからない、懐かしい雰囲気を楽しんでください☆

loveandrock at 13:59|Permalinkclip!

【絵本】クリスマスのものがたり

クリスマスのものがたり(ハードカバー)

クリスマスのものがたり (世界傑作絵本シリーズ?日本とスイスの絵本)

(世界傑作絵本シリーズ?日本とスイスの絵本)
フェリクス・ホフマン (著), しょうの こうきち (翻訳)

作家のフェリクス・ホフマンはスイスの画家。
この絵本は彼の遺作となったそうです。

あまり小さな子供さんだと、芸術的な画風を
少し怖く感じるかもしれません。

そういう点でも、クリスマスのいわれを
わかりやすく理解できるという点でも、
大人向けの絵本なのかもしれませんね。


loveandrock at 10:48|Permalinkclip!

クリスマスの ふしぎな はこ

クリスマスの  ふしぎな  はこ (幼児絵本)

クリスマスの ふしぎな はこ

長谷川 摂子 (著), 斉藤 俊行 (イラスト)

僕がクリスマスの朝見つけた箱を開けると、サンタさんの姿が見えました。
箱の中を見る度にサンタさんは僕の家に近づいてきます。
クリスマスのわくわく感がいっぱいの絵本。

ハードカバー: 24ページ
出版社: 福音館書店



loveandrock at 11:08|Permalinkclip!

クリスマス・イブのおはなし 3冊セット

クリスマス・イブのおはなし 3冊セット

全編刺繍でつづられた美しい絵本。
大人の鑑賞にも堪える絵本でしょう。

長尾 玲子 (著)

クリスマス・イブのおはなし 3冊セット

loveandrock at 12:44|Permalinkclip!